ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中華系のおやつといえばエッグタルト。
もともとはマカオのお菓子のはずなのだが、中華圏では必ず売っている。
中華圏だけじゃなくて、どこのチャイナタウンでも必ずある。
謎が多いお菓子だ。
今回は事前にネットで調べた快三秒(suprise)というチェーン店で購入。
確かに人が並んでいる。
他にも惣菜パンとか菓子パンなどがあって割引しているようだ。
しかし今回は当初の目的通り、エッグタルトのみを買う。
快三秒のエッグタルト

標準的なサイズで2~3元くらいだった気がする。
中の具はプリンというよりカスタードクリームの濃厚な感じのものだった。
ちょっと卵を加熱した独特の香りが残っている。
周りのパイはさくさくで、中のクリームが舌にねっとりと付くような感じなのでバランスはとてもよい。
甘さも大げさではなく甘いので食べやすい。
ほっと一息入れたいときにちょうどいいかも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。