ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八丈島の名物島寿司。
スーパーでも買えるし、島のおすし屋さんでも食べられるが、隠れた名所が八丈島空港の食堂、アカコッコの島寿司らしい。
どこか専門の業者さんが作っているらしく、数量限定になる。
どうしても食べたい時は電話をしておけばいいようだ。
中の魚は日替わりというか、取れた魚で異なるらしい。
今回は多分メダイではないかと(聞くの忘れた)
魚の寿司と、海苔を甘く煮たものと入っていた。
八丈島アカコッコの島寿司

見た目は駅弁風。
八丈島アカコッコの島寿司

あけるとお箸とお手拭が入っている。やはり駅弁風。
八丈島アカコッコの島寿司

八丈島アカコッコの島寿司

べっこう色になった切り身と、黒い海苔とのバランスがなかなか。
島寿司らしく、ご飯の上には洋からしが塗ってある。
八丈島アカコッコの島寿司

この辛子がしみる~
かなり強いからしのようで涙が出てきた。
漬けにしてある魚との相性は抜群。でも辛い。
辛さを中和してくれるのが、甘辛く煮た海苔の握りだ。
海苔は磯の香りがとても強い。
苦手じゃなければ美味しいと思う。
八丈島に行かないと食べられない、アカコッコの島寿司だ。
スーパーのももちろん美味しいけど、空弁として食べるのにはここのが便利かも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。