ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰りの飛行機は朝便。
安いので仕方ない。休みもそんなに取れないし。
しかし帰国前まで大慌てでローカルの朝食を取る。
そんな時、24時間営業のコピティアムは大助かり。
昨日食べ損ねた板麺を食べることにする。
板麺のストールは朝からやっている。
やってないストールもあるのでこれは助かった。
コピティアムの板麺

ノーマルな板麺を頼むとこんな感じに。
コピティアムの板麺

麺はきしめんみたいだ。
だしは比較的薄味だが、いりこだしと肉のだしがきいていておいしい。
肉だしはミンチから出ているようだ。そのミンチも柔らかくうまい。
そして具になっているしいたけからしっかりとしただしが出ている。
このしいたけだしが日本のうどんを連想させる。
これは懐かしい味だ。
麺は手打ちっぽくてもちもちしている。
しいて言うなら、富士吉田の吉田のうどんみたいなうどんだ(たとえが難しい)
ホームメイドヌードルというくらいなので、手打ちが基本なのかも。
菜っ葉も一緒に煮てあって、やはり家で食べるうどんみたいだ。
でもだしがきいているので、家のうどんよりうまい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。