ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホッケンミーで満足したが、喉が渇いた。
なのでラオパサ内を移動して、コピティアムでシンガポール名物、テーを飲む。
砂糖もミルクもたっぷり入れたテーが0.8ドル。
安いのか高いのかわからないが、程ほどの冷房が効いた店で飲むことにする。
コピティアムのテー

ひょっとしてラオパサってコピティアム系列なんだろうか?
コピティアムのテー

大き目のカップにテーを注ぐ。
見た目より量が多い。
そして紅茶というか、チャイというか、どっちとも付かない謎の飲み物だ。
コンデンスミルクらしい甘い物がそこに詰まっている。
ストローでかき混ぜながら飲む。
かなり甘く、紅茶と考えると無理があるが、そういう飲み物だと思えば美味しい。
ベトナムコーヒーみたいなものだと思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。