ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧正月まえのチャイナタウンは混みあっている。
こんなに人がいたんだ~って程の人。
ピープルズコンプレックスでマッサージを受けてから、お昼を食べにマックスウエルフードセンターに。
今回は時間があるので、いつも並んでいて食べられない真真粥品というおかゆのお店に。
昼時なので当然並んでいる。
もちろん天天のチキンライスも並んでいるのだが、それでも天天のがすぐに買えそうな雰囲気だ。
お客さんを見ていると、おかゆはもちろん頼んでるが、魚生という刺身の上に野菜や魚を揚げたようなものが乗っている刺身サラダのようなものを注文している人が多い。
食べてみたかったが、生魚なのでやめることにする。
真真のおかゆ

30分は並んでやっと私の番が回ってきた。
鶏粥に卵を落としてもらう。
と、後ろのお兄さんが調理をしだす。
ただよそるだけではなく、しっかり火を入れなおしてよそるので時間がかかるのだろう。
その間に小皿にチリソースを入れて待つ。
やっとおかゆが出来たころにはくたくた。
でもおかゆが美味しそうなので疲れもふっとぶ。
真真のおかゆ

チリソースを添えて。
真真のおかゆ

おかゆの下には鶏肉と卵が。
卵はこってりしているので全体的に良く混ぜて味をなじませる。
おかゆの上にはネギと生姜が乗っていて、生姜のピリッとした味がちょっと気になる生臭さをなくしてまとめている。
鶏肉は鶏がいいのかプルプルのプリプリ。
おかゆのご飯は、ご飯だったのを忘れさせるほどのクリーミーな感触。
しかも味はこってりで熱々なので、かなりの満足感がある。
これで2.8ドル(だったと思う)
卵なしだと2.2どる。200円しないくらい。
安いなあ。
並んでも食べたい気持ちが良くわかる。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。