ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

ブギスのバクテーを食べて思い出したのが、マックスウエルフードセンターのバクテー屋さん。
確か南京町肉骨茶と書いてあった。
ここで頼んだらバクテーと油条が出てきた。

薬燉排骨風バクテー

やたらスープが黒い。
そしてなんか苦い。
肉はスペアリブでそこそこうまいのだが、苦いがどうしても残ってしまって味わいがあまり感じられない。
その苦さが、良薬口に苦し系の薬草のような苦さだって(笑)
でもこれどこかで食べたことのある味だなあと思ったら、台北で食べた
十全薬燉排骨という漢方スープの味だった。
確かにあれもスペアリブが入っていて、こんな風に真っ黒スープだった。
お店にも南京って書いてあるし、これはきっと中国風バクテーなんだろう。
それにしても苦かった。焦げてんのかと思った(笑)
スポンサーサイト