ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刀とともに食べたかったもう一つのものが、チャーハン。
前回のオフ会でカウンターに座ってた方が召し上がっていた黒っぽいチャーハン。
めちゃめちゃおいしそうだったが、これも指をくわえて我慢した品物だ。ていうか、指差して「うまそう、うまそう」と連呼していたのだ(笑)
今回はがっつり食べるぞ。
華隆餐館の四川チャーハン

チャーハンはイケメン弟さんらしく、パラパラとした仕上がり。
やっぱりこのお兄さん、料理上手だ。しかもイケメン。
具にはひき肉やえびがたっぷり。
なかなかグルメな具だ。
華隆餐館の四川チャーハン

これも刀と同じで、めちゃくちゃ辛いのだが、その後にふっと甘さが抜けるのだ。
それはとても不思議なのだ。でもその最後の抜けがあってもう一口、二口と箸が進むのだ。
華隆餐館の四川チャーハン

そしてこれをお土産にしていただいたのだが(皆様ありがとうございました。)一晩置いて食べてみたところ、スパイスの香りはそのまま、味はさらになじんでおいしくなっていた。
さすがに炒めた直後と同じようなパラパラ感は多少減っていたが、それ以上に味がなんともいえなくこなれていておいしかった。
ああ、もう一度チャーハンを食べたい。
一人前は店で食べて、もう2人前頼んで持ち帰って冷凍保存しようかしら。
ああ、横浜人がうらやましい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。