ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火鍋のうまさに卒倒しつつも、今回の目的は刀を制覇することだ。
そのために胃を少しだけあけてある。
今日はイケメン弟さんがいて、やっぱり刀を削っていた。
お客さんも刀を頼んでいる人が多い。
ランチタイムサービスの時間だからというわけではなさそうだ。
ということで、火鍋が落ち着いたところで、刀を頼む。
乙さんお勧めの坦々刀を注文する。
おお。なんだかすごく辛そうだ。
でも確か普通の辛さで頼んでいたはず・・・
華隆餐館の刀削麺

これを切望していたのだあ。
いぬわんさんと狂喜乱舞する。うおうおうおうお。
念願の一口をすする。
麺はむちむちしているのに、喉越しはさわやか。
スープは意外にもそんなに辛くない。
むしろ酸味の方が気になるくらいだ。
火鍋のつけだれの辛いほうを入れるとよりうまくなるというので入れてみる。
おお!これはなかなか辛いけどうまい。
このくらいの辛さのほうが、この麺にはあっているのかもしれない。
辛いのに後味が少しだけ甘い、で、酸味が喉にきく。
麺は一口目はむちむち、二口目にはじんわり。
なんだか癖になりそうだあ。
この近辺で仕事してたら、毎日ランチに通ってしまうかも。
そうだ、今回も鴨舌を注文した。
これは本当においしい。
華隆餐館の鴨舌

ワケギを一緒に炒めていて、そのワケギがまたうまい!
炒め物、おいしいなあ。
これはイケメン弟さんあってのものなのかも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。