ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寅さんのふるさと、葛飾柴又に行ってきた。
寅さん映画は良く見たのだが、実際にいくのは初めてだ。
柴又の駅の前からレトロな雰囲気の商店街が続いている。これが帝釈天への門前街だったんだろう。
まずは初期の寅さん映画で使われたという、とらやの草団子を食べる
ここの草団子もそうだが、団子やさんはみんな店の前で団子を焼いている。
香ばしいのでつい足を止めてしまう。
柴又とらやの草団子

寅さんの写真も出ている。
さすが映画のロケ地だけある。
で、問題の草団子はこれ。
柴又とらやの草団子

海苔は板海苔ではなく、もみのりを使っている。
ここの団子は海苔団子なのに、中の団子が草団子だ。
ありえない組み合わせではないが、ちょっと珍しい。
もちは焼きたてなので香ばしい上にもちもちしている。
醤油のこげた感じがまたいい。
ついつい食べ過ぎてしまいそうだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。