ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いっぱいになったお腹をさすりながら、ホテルに戻って休憩をする。
今回はちょっといいホテルに泊まったので、ホテル内にプールがある。
部屋に戻ろうとしたら、プールに行く子どもと父さん(白人系)と鉢合わせ。
エレベーターなのに水着にタオル(笑)
ちょっとうらやましくなる。
で、休憩のお供はジョホールバルで買った炭酸飲料
・・・またもや湿布ドリンクだった。
まあ字を読んだ時点でアレだなとは思ったのだが。中華圏ではメジャーな味なのか湿布!
沙士?

湿布で身も心も涼しくなったので、また街歩きをする。
今度はブギス。
ここも可愛いお店や若者向けのお店があるので、ウインドショッピングにはもってこい。
それにしても西友は激混み。
フードコートはちょっと割高なのに長蛇の列。
カリーパフ屋さんも大賑わい。
ブギスジャンクションの出口?入り口のドリアンやさんでドリアンと格闘してる人たちを見つつ、結局今回も食べず。
匂いは我慢できそうなのだが、多分駄目だろうなあ。
次回こそ(笑)
で、ジャンクションの出口の横の謎のホーカーにいく。
ここのホーカーはチャイナタウンコンプレックスのホーカーみたいにちょっと古くて中華系のお店がいっぱい入っている。
しかもお値段安め。
で、一番並んでいるお店で並ぶことに。
すごい混んでいて、20分以上は確実に待たされた。
みんな文句を言うわけではなく、黙々と並んでいるのでさぞかしおいしいだろう。
・・・でもキャロットケーキのお店・・・大根餅・・・

なぜキャロットかはちょっと疑問だが、大根餅を卵と葱とで炒めて、醤油で味付けする料理だ。
でもその醤油がただの醤油ではなく、多分魚醤が混じっているんだと思う。
炒めた匂いだけで口の中からつばが出てくるような、香ばしくていい匂いがするのだ。
おいしそう~
やっとありつける。
青葱が彩りに加えられて、確かにうまい。
謎のホーカーのキャロットケーキ

卵は香ばしく、大根餅がもちもち。味付けは醤油だけではない。
材料のうまみもあるのかもしれないが、いろんなうまみが渾然としている。
でも何せ量が多い。で、こういうのって冷めるとあまりおいしくないので持ち帰るのもちょっとだ。
必死に食べる。
うまいけど・・・

そういえば前にもチャイナタウンコンプレックスですごい並んでるお店は大根餅の店だった気がする。
そこは炒めではなかったかも。
大根餅、好きだけどちょっと苦手だ。
スポンサーサイト
テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。