ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お腹いっぱいビリヤニを食べて、リトルインディアをそぞろ歩き。
可愛い小物が売っている店があったり、3個で10ドルショップを覗き見たりとなかなかショッピングも充実しそうな場所だ。
ぶらぶら歩いて、ムスタファセンターを見る。
ついでに少しだけ両替。すごい小額なのでしてもらえないかと思ったけどちゃんと両替してもらった。
レートももちろん空港より良い。
店内を探索した後は、もとの道を戻ってホテルの方に向かう。
なんだか歩き回っているような気がする。

で、小腹が減ったので、どことなくおいしそうなラクサのお店を発見する。
51ラクサと書いてある。
おいしいかどうかわからないが立ち寄ることにする。
実は前にもラクサを食べた(有名らしいのがチャイナタウンに出店してた)が、貝が生臭くてあまりおいしくなかった。
今回はリベンジを。
高校生みたいな若いお兄さんと、そのお姉さんがいて、おじさんが店主らしい。
ラクサを頼むとちょっとなんか話してたけど、やがて出てきた。
51ラクサ

なんか匂いからして違う。
ココナッツミルクの香りが食欲をそそる。
しかも鮮やかなオレンジ色。うまそう。
一口すすってみる。はじめは辛さがあまりなく、後から来る。
でもその辛さの後にココナッツミルクの甘みと、海老の濃厚なだしの味が来る。
うまい。かまぼこも海老も味がしっかりしている。意外に量も多い。
ただ麺が細かくてぼそぼそしていたので口当たりが悪かった。
そこがちょっと気になった。

結構近所に有名店の328ラクサもあるので、食べ比べにもいいかも。
スポンサーサイト
テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。