ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さくっとマレーシアから帰国(笑)して、リトルインディアで途中下車。
ここのそばにあるKKマーケットの横のホーカーにあるナシビリヤニのお店。
ここは某歩き方に載っているお店で、行列ができていた。
もちろん行列に沿って並ぶ。
大鍋でカレーを煮たり、ご飯が炊かれている。まるで給食。
このご飯がドライカレーというか、炊き込みカレーで、その上にカレーソースというよりデミグラスソースのようなこってりとしたソースと、良く煮込まれた鶏もも肉が乗っている。
テッカセンターのナシビリヤーニ

ボリューム満点。しかもこれにダーリー(豆カレーのスープ)が付く。
テッカセンターのナシビリヤーニ

このダーリーがまたうまい!
辛さがうまさを引き出しているというかなんというか、とにかくうまい。
で、問題のご飯。
韓国式?に食べる前に肉をばらして混ぜてみた。
テッカセンターのナシビリヤーニ

まずはソースのかかっていないご飯を一口。
ドライカレーというより、もっとなんかカレー!!といった感じのご飯だ。辛いんだけど、それ以上の風味が口の中に広がる。
ソースを混ぜて食べる。
またまた違う風味が広がる。さらに味が深くなる感じだ。
鶏はやわらかくてほろほろ溶けるよう。
鶏の肉の味は濃厚で、それが香辛料に負けていない。
ただのカレーじゃない。
うますぎ。
並ぶ理由がわかるような気がした。
スポンサーサイト
テーマ:インド・ネパール料理&料理教室 - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。