ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食の都全州に着いたからにはまず、名物料理のビビンバを食べなければ。
ガイドにも出ている有名店、家族会館(カジョクフェガン)に行く。
家族会館入り口

お店が広いので比較的待たなくてすみそう。
ここでは石焼ビビンバではなく、伝統ビビンバを頼む。
お茶を飲みながら待っていると、おかずがやってきた。
ここのお店はおかずが多いことで有名だ。
家族会館のおかず

おかずはひとまず10皿やってきた。ジャガイモの煮っころがし、水キムチ、葉っぱのキムチ、ムッという、どんぐりでできた寒天のようなものにたれをかけたもの、キキョウの根のキムチ風、海藻をわさびで合えたもの、にんにくの芽と干し海老のあえ物、他にもおいしいものがあった。夏だからか酢で合えたものが多かった。酸味が心地よく、箸が進む。
待っているとメイン料理のビビンバがやってきた。
器が熱い!
家族会館のビビンバ

一緒に焼きたてのチヂミ(パジョン)ともやしのスープがやってきた。
家族会館のビビンバとチヂミとスープ

パジョンはもちもちでうまい。スープはあっさりスープなので辛いものが多い食事の舌を休めるのにはぴったり。
家族会館のビビンバ全体図

これだけあって1人前。
二人以上のお客さんの席にはケランチムと呼ばれる韓国風茶碗蒸しが運ばれていた。
一人だから来ないのかも。仕方がない。
ビビンバはコチュジャンがちょっと辛いのでもう少し甘みがあってもいいかも。
ビビンバの具も何種類も入っていてしかもどれも素材の味がおいしい。
野菜沢山だし何しろ全体のバランスが最高。
これで8000ウォン、今はウォンが高いので1000円くらいだけど、こんな豪華なのを日本で食べたらもっと高そう。
全州、ビビンバを食べに行くだけでも行ってみたい。
他にも食べてないけどコンナムルクッパが最強らしい。
もう一度行きたい~
スポンサーサイト
テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。