ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は夜食にテンジャンチゲを食べた。
スジョンカを飲んだだけではやはりお腹がすいた。
宿の近くのキムパプ天国というチェーン店(本当にどこにでもある)で、テンジャンチゲを頼んだ。
しかも店に入る前にはあれも食べたいこれも食べたいと思っていたのに、オーダーの際には反射的に「テンジャンチゲ!」と言ってしまった。

テンジャンチゲとは韓国の味噌汁だ。
しかし日本の味噌汁のようなあっさりしたものでなく、具沢山でしかも味噌をぐつぐつ煮込む味噌鍋といった感じだ。
それに簡単なおかずがつく。キムパプ天国のテンジャンチゲ

夜遅いのでさすがに、ご飯は残してしまった(ゴメンナサイ)
テンジャンチゲはチェーン店とは思えないほど辛くてしっかりした味。
具には大好きなホバク(韓国かぼちゃ)が入っていたので好感度が高い。
しかも他の店ではちょっと納豆臭がする味噌も多いのだが、ここのはそんなににおわないので夜に食べても重くない。

夜遅くにいったのに、お客さんが多い。
隣のお客さんが食べていたラッポッキがおいしそうだった。
今度はこれを頼もう。でもオムライスもあるらしい。気になる。
スポンサーサイト
テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。