ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国ソウルでの記念すべき1食目。
ラウンジの朝ごはんを食べすぎたり、しょぼいしょぼいといいながら、機内食を食べてしまったりしたので、お昼というより早い夕食のような食事になってしまった。

店はロッテデパートというか、ロッテホテルの建物の道路を挟んで向かい側の一角の更に奥側になる。
明洞や、乙支路周辺で働くサラリーマンの安い昼食スポットらしい。
昼時や夕方になるとサラリーマンや制服OLがうろうろしてる。
その中の1軒がおいしそうだったので入ってみる。

一人でやってくる怪しい日本人は珍しいのか、アジュンマがいぶかしい顔しながら案内してくれる。
ここの名物はヘジャンクらしいが、メニューにあるビビンバを頼む。
厨房のアジュンマに、ビビンバができるか聞いていた。
できるらしい。良かった。
韓国に来たからには、大好きなビビンバを食べなくては。

ビビンバのパンジャン

キムチは大根と白菜。きゅうりスティックに味噌をつけて食べる。
ビビンバ!

ご飯は韓国特有のステンレス製の器に入ってくるので自分で入れてかき混ぜる。
ビビンバのスープ

スープがついてきたが、なんとスープはヘジャンクの汁!(だと思う)
スープは黒胡椒が効いていて、青菜がいっぱいでうまい。
ビビンバ定食

全体図はこんな感じ。
キムチは市販品かもしれないが、辛さが控えめでビビンバの箸休めになる。生きゅうりはパリパリでうまい。
ビビンバはなんと生野菜のビビンバだった。
生キャベツや生きゅうりが入ってた。夏だからかもしれないけどこういうサービスはいい。
コチュジャンは辛め。でも野菜が甘めなので良く合う。
目玉焼きも中が半熟なので混ぜて食べるにはちょうどいい。
これで5000ウォン
おかずがもう一品くらいあってもいいかと思うが、納得の価格だ。
ヘジャンクも食べてみたいと思うけど、ビビンバのほうが好きかな。
スポンサーサイト
テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。