ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミレスもおしゃべりしつつ食事の時は便利なので、割りに良く使う。
また地元にこれ!という店が少ないのも原因かも。
今回はサイゼリアへ
いかのパプリカソース

マイカのパプリカソースを頼む。
これをつまみながらワインでもと思うのだが、車なのでドリンクバーで我慢する。
前菜をつまみ終わったらメイン。
サイゼリアのミートドリア

名物ミートドリアを頼む。これで290円は安いなあ。
しかもおいしい。
ただご飯が少ない。一緒にパンを食べろとメニューには書いてあるけど、ライス&ブレッドだぜ。それ(笑)
まあ実際のところ、同行者のパスタをつまんだりしたのだが(汗)
最近のファミレスは味を研究してて、意外に満足する。
おいしいお店不毛地帯ではなおさら。
スポンサーサイト
テーマ:くいしんぼ情報! - ジャンル:グルメ
横浜での楽しい食事の前に、ちょっとは健康になろうと思って結構ドリンクを飲む。
ダイヤモンド地下街にある、ファンケルスクエア。
ここには青汁をはじめ、さまざまな健康によさそうなドリンクがある。
今回は貧血予防のプルーンジュースを。
しかもサプリメントをトッピングしてくれるというので、それに合うものを頼む。
ファンケルの健康ジュース、プルーン

味は意外にあっさりしてるので飲みやすい。
甘さもきちんとあるので喉に通る際にも違和感がない。
こういうのみものにしたらおいしいと思う。
でもやっぱりこれは疲れたお姉さんが、腰に手を当てて一気飲みするドリンクだなあ。
テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ
ということで続き。
天使海老まで食べて、困ったことにもっとお腹がすいてきた。
恐るべし大珍の魔法。
まだまだ食べるぞ~(だからパーな宴会とか言われるんだな)
マテ貝と春雨のスープ

マテ貝と春雨のスープ

マテ貝と春雨のスープ。マテ貝初めて食べた。濃厚な貝のだしを春雨が吸ってうますぎる。
多分本場で食べるよりうまいと思う。大珍。
で、来た来た雷魚の姿蒸し。
雷魚の清蒸大珍風

雷魚の清蒸大珍風

味付けはきっとセンマイの葱生姜と同じなんだろうけど、素材が違うので舌に広がる味はぜんぜん違う。雷魚はホクホクで、ソースがからんでほくほくした淡白な身をさらにうまく変身させる。
ソースの力は偉大だ。
でもって本日のメインイベント例湯をいただく。
壷で来るけど、あっという間に終わってしまった~
大珍本日の例湯

大珍本日の例湯

例湯の中身もありがたくいただく。つけだれもうまい。
大珍本日の例湯

で、次は前回食べようと思ったけど他を頼んでしまったので断念した豚バラ南乳揚げ。
豚バラ南乳揚げ

豚バラ南乳揚げ

この衣のカリカリ具合や、衣の絶妙な味わい。口の中で広がるマッタリとしたうまみ。これとビールああればもう何もいらない(嘘)
そのくらいうまい。
夏しか食べられない季節限定メニュー冬瓜。
冬瓜と貝柱の煮込み

冬瓜と貝柱の煮込み

冬瓜と干し貝柱でもう何も言葉が出ない~
ニヤニヤしながら食す。
そろそろ締めに入る。

茄子のイーフー麺だそう。これも初めて食べた。
なすと幅太麺、ソースがもう、うまい。このソース、皿までなめたいくらいだった。
茄子のイーフー麺

お次は腸詰の炊き込みご飯。クレイポッドライスだ。
前回は干し魚のを食べたけど、今回のもこってりしておいしい。
これはお鍋ごと食べたいくらいだ。
腸詰めの炊き込みご飯

腸詰めの炊き込みご飯

葱チャーシュー麺もやってきた。
これなんて普通の店でも食べられるじゃないとお思いの読者の方々。
ところがそんなことな~い
やっぱり大珍、何かが違う。普通のはずなのにうまいのだ。
葱チャーシュー麺

葱チャーシュー麺

で、最後の最後は干し魚のチャーハン。
最後まで争奪戦で、いぬわん先生は召し上がれなかったとのこと。。
すみません。でもうまかったっす。
干し魚のチャーハン

これはもう独り占めしたかった。
と、ここで私は時間切れのため先に退出。宴会はこのあとも続いたらしい。

このようなチャンスを設けてくださったアリーマさん、いぬわんさんに大感謝です。ありがとうございました。おいしかったです。
テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ
すでにいぬわんさんのページではご紹介済みの
横浜ほにゃらら日記さんと犬悔いさんとの合同オフ会ていうか、中華の聖地大珍楼にて中華をワシワシ食う会に参加してきたど~

詳しいコンセプトや食べ方などはいぬわんさんのブログへGO!
というわけで10人の一人になった私は、前回物足りなかった大珍を満喫するために横浜中華街に降り立ったのだ。
まずはチャーシュー。
一人一枚なので一口だった。次回は一皿食べてやるぅう
大珍のチャーシュー

もうもう食べたかったセンマイ。
葱とセンマイの組み合わせが最強。これだけでご飯もらってワシワシ食べたい。
大珍のセンマイ葱生姜

大珍のセンマイ葱生姜

取り分けるとこんな感じ。やっぱり大皿で食べたい。
次に来たのは空心菜。中華の定番だけど、大珍は違う!!

空心菜海老味噌炒め

海老味噌炒めだあ~
菜っ葉と海老のコンチェルトぉお(彦麻呂か?)

空心菜腐乳炒め

お次は空心菜の腐乳炒め。こってりさがたまらない~~
続いてはにがうり。にがうりとレバー炒め。
レバーがうまい。にがうりももっとうまい。
にがうりとレバー

そしてにがうりのスープ。
苦いがうまい。うますぎる~~
にがうりのスープ大珍風

苦いからうまいのか、うまさが苦味なのか哲学的。
にがうり2点取り分け

こんな感じで取り分けた。これもまた食べに来たいぞ~

お次はうなぎ。うなぎの姿煮だそうだが、渦を巻いて蛇みたいだあ。でもこれがすごウマ。
豆鼓ソースとうなぎって合うんだあ。うまいぞお
大珍のうなぎの姿煮

で、どの料理もあまりにソースがうまいので花巻をもらおうとオーダーするも届いたのは春巻。
大珍の春巻

おいおいドリフかよ。でもこの春巻がめちゃくちゃうまかった。
土日限定980円飲茶セットも実はうまいんじゃないのかあ?
もっとうまそうなものがあるので、今度来ても頼まないかもしれないけど(笑)
といいつつまたうなぎ。
うなぎといろいろ煮込み大珍風

これもめちゃくちゃうまい。うなぎって蒲焼と白焼きだけじゃないんだなと思わせる味わい。
で、ここでパクチーを大量に頼む。
人数分のパクチーなんてありえない注文をお姉さんが(しぶしぶ?)通してくれた。
パクチーうまうま。
これが嫌いな人なんて信じられなぁい。
名物漁師料理は天使海老で。
天使海老も大珍風

天使海老も大珍風

この衣がカリカリでしかも辛しょっぱくて最高。
これをご飯にかけて食べた~い。
とここまではまだ序章。
このあとはもう怒涛の大珍パラダイスが~
続きは明日♪
(でもいぬわんさんのところを見れば何を食べたかはわかっちゃうのよねえ)
テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ
今日は予告のみ!!
大珍行ってきましたぁあ
もうもううますぎ。
うますぎてもう大珍以外の中華は考えられない~(嘘)

そんなわけで大珍中華食べまくり
近日公開!!


でも一人で中華って難しい。
どっかで一人で大珍クラスの中華を満喫できるところってないかしら?
テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ
楽しい旅もそろそろ終わり。
現実に戻ることになる。寂しい。
その前の最後のひと時、航空会社ラウンジ。幸いにもここを使えるようになったので、ひと時を楽しむ。

金浦空港のアシアナラウンジ

金浦空港のアシアナラウンジ

サンドイッチとポテトチップを食べる。
最中みたいなパッケージのはやはり最中とお饅頭。こういうところが韓国と日本と似ている。
サンドイッチには玉子焼きが入っている。ちょっと不思議。
ラウンジを楽しんで、いざ機内に。
と、ゲートのところで声を掛けられる。ビジネスにアップグレード!
初体験~
ということでビジネスクラスの機内食。
ANA機内食羽田行きビジネス

こんな感じで前菜とサンドイッチとそうめん。
短い距離だけどリッチな気分。
ANA機内食羽田行きビジネス

前菜がちゃんと仕事をしている雰囲気。おいしくいただく。
足も伸ばし放題~

また現実に戻る。旅行は楽しい。
テーマ:機内食 - ジャンル:グルメ
さて、もちろんこれだけでは足りないので(これは3人分)、お替りをしに行く。
料理は種類は増えないが、きちんと補充はされる。
今度はおかずを中心に盛る。エラワンのバイキングその2

春雨サラダであるヤムウンセンは大好物なのでワシワシ食べる。
辛いがなかなかのお味。酸味もいい感じ。
玉ねぎやにんじんなどがごろごろ入った肉炒めも辛い。
これはきっとどんぶりご飯にかけて食べるおかずだろう。もう一つのたけのこと肉を炒めたのも同じような感じでぶっ掛けメシが似合いそう。
手羽先は軽く揚げてあって、名古屋の手羽先風だが、味付けがそんなに濃くないのでそのまま食べるとおつまみのようだ。
野菜炒めは塩炒めなのであっさり食べられる。
この写真にはないが、ゆで野菜を唐辛子味噌で食べるものもあってそれもなかなかおいしかった。
タイ料理も野菜が豊富でいい~
麺のセルフサービスのところでトムヤンスープがおいてあった。具はゆで置きの鶏肉を入れたので、トムヤムガイだろうか?
お腹もいっぱいになったのでデザート。
ここはタピオカミルクと謎のゼリー入りフルーツとの2種類のみ。
謎のゼリーをいただく。
エラワンのバイキングのデザート

大きさとしては小さめのくわいのような、不思議な食べ物が入っていた。歯にねっとり絡みつくのだが果物ではないような気もするし謎だ。
氷を入れて食べるとおいしいと書いてあったが、氷はいらないかも。
シロップは甘いので、舌を休めるのにはいいのかも。
時間制限はないみたいだが、お客さんが待っていたので結構プレッシャーになったりして(笑)
種類は少ないけど1050円なので納得の価格。一人じゃ寂しいけどいいかも~
テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ
韓国料理も飽きてきたのでまたまたタイ料理。
どうも同じ唐辛子系の料理なのに、味わいからいってぜんぜん違う。
韓国料理の辛さとはぜんぜん違うし、どういうわけだかはまる辛さだ。
今回は一人バイキングが寂しかったので、同行者を募ってバイキングに行く。
ここのバイキングは土日も平日も1050円だ。
カレーは残念ながら日替わりで、今回はレッドカレーだった。
グリーンカレーを期待していたのだが、レッドカレーの具がかぼちゃでレッドカレーのソースの辛さとかぼちゃの甘さがマッチしてとてもいい。かぼちゃカレーも好きなのだが、辛さが足りないと思っていた矢先にこんなカレーが。ちょっとカウンターパンチ。
エラワンのバイキングその1

厚揚げとゆで卵を煮た料理があったのだが、タイに厚揚げはあるのだろうか?ちょっと謎。
これは珍しく辛くない料理で、八角を中心とした五香粉の香りが鼻をつく。中華風なのだろうか?
チャーハンは意外にもあっさり味で、カレーのソースをちょこっとつけて食べるとおいしい。
クエッティヤオ・ナームだろうか、ビーフンが置いてあって自分で湯につけて戻してスープを入れて食べるコーナーがあった。
ベトナム料理のフォーみたいな感じ。
香菜は葱と一緒に混ぜてあったが、乾燥させたものだった。生のは高いからバイキングでは出せないのかも。
香りはさほど強くないので初心者向けかも。もちろん私はたっぷり入れた。もやしもたくさん。麺は少なめ。
エラワンのバイキングでビーフン

今回もまたもやしがはみ出している・・・もっと盛りをうまくしないと。
スープは結構うまい。酢をたっぷり入れて砂糖も入れたスープだけお替りした。
料理の種類はまだあるので、お替りに行く。
続きの料理は明日^-^
テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ
朝ごはんも食べずに韓国の夏の名物パッピンスを食べる。
カキ氷の韓国版なのだが、何しろカキ氷のうえにソフトクリームが乗るし、缶詰の果物乗ってるし、あんこまでかかってる。
これで寒天が入ってたらクリームあんみつカキ氷だ(笑)
しかもこれ、どういうわけだか量が多い。
喫茶店とかで一人で食べるものではなく、友達何人かでスプーンを入れて突っつく食べ物らしい。
しかし私にはスプーンで突っつく友人がいない(苦笑)
なので一人分で食べられるKFC(ケンタッキーフライドチキン)で食べることに。
KFCのパッピンス

今回の画像は大きいので、大きい画像はクリックしてください。
KFCのパッピンス

アイスの甘さが心地が良い。果物もしゃりしゃりしていて、なんとなく白熊アイスを連想させる。
しかし・・・ブルーベリーソースとあんこは納得いかない。
双方の味の良さを壊してしまっている気がする。
本当はかき氷を含めてかき混ぜて食べるものらしいが、かき混ぜるとちょっと味が混じりそう。
うーん、微妙だあ。
テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ
韓国旅行の料理ももう少しで終了。
2日目の夕食はフードコートで韓国式中華のセットを。
韓国全体の流行だと思うが、スーパーの中やショッピングビルの中にあるフードコートにはいつも若いカップルや家族連れがいっぱい。
昔のデパートにあったお好み食堂みたいなものだろう。
韓国のはしかも安くてそこそこうまい。
良くわからないが老舗有名店もテナントで入っていたりするみたいで、お手軽に名物を食べられる隠れたスポットみたいだ。
しかも一人で食べてもそんなにおかしくないので、ひとり旅には最高。
ホームプラスの中華セット

このように中華セットになっていて、黒いのはチャジャンミョンで、赤いのは韓国式チャンポン。色が真っ赤なのはやはり唐辛子。
そしてなぜかチャーハンがついて、チャーハンには別添えでチャジャンミョンソースがある。混ぜて食べろということらしい。
ホームプラスのチャジャンミョンとチャーハン

ホームプラスのチャンポン

付け合せは色が不気味なほどまっ黄色なたくあんと、おなじみキムチ。
この沢庵はどういうわけだか酸っぱい。
まずはずっと食べたかったチャジャンミョン。
安物のハヤシライスにちょこっと味噌が入ったような味わいというか、不思議な味だ。でもこの甘さが癖になる。
フードコートとは思えないほど、味のバランスが良い。うまい。
チャンポンは海鮮が意外にもいろいろ入っていて、しかもスープが辛い。口から火が出そうだ。でも後味にコクがあって止められない。
しかも麺が伸びてなくてうまい。生めんをゆでてる雰囲気でもなく、日本と違って麺をその場で打つということは、フードコートでは考えられないので、多分冷凍麺ではないかと。
そしてチャーハンは味は薄めだがしっかりといためてある。
海老がぷりぷりでおいしい。しかも卵チャーハン。
味が薄いのが難点だけど、日本で食べているのと変わらない。チャジャンミョンのたれをかけて食べるとやはりおいしい。
チャーハンの薄味はこれとのバランスを考えているのかも。
ただ、セットを頼んだら、子どもが使うようなおまけがついてきたので、子どもと分けて食べるような、ファミリーセットだったのかも。
女一人、異国の地でファミリーセットを一人で食べる(笑)
韓国式中華、おいしくないという人もいるけど、私は結構好きだ。
でもなんか韓国料理から抜けていないのは気のせい?
テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。