ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国料理ばかりのレポートなので、たまには別のものを。
先日、どうしても時間が取れなくて、タイ料理のテイクアウトをした。
タイ料理のチェーン店、ゲウチャイのゲウチャイ弁当だ。
お昼でも夕ご飯の時間でもない微妙な時間なので、弁当を頼んだらその場で調理をしだした。
熱々弁当。嬉しい~
ゲウチャイのゲウチャイ弁当

中にはタイ風焼きそばのパッタイ、チャーハン、鶏ひき肉とバジルの炒め物のパッバイガパオガイと、さつま揚げをスイートチリソースで合えたもの
が入っていた。
ニョクマムは別に添えてあってお好みでかけられる。
店で食べるのと同じように味は本格派。なかなかおいしいお弁当だった。
ちなみにパッバイガパオガイ弁当もあったのだが、次回はそっちも食べてみたい。
テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ
食の都全州に着いたからにはまず、名物料理のビビンバを食べなければ。
ガイドにも出ている有名店、家族会館(カジョクフェガン)に行く。
家族会館入り口

お店が広いので比較的待たなくてすみそう。
ここでは石焼ビビンバではなく、伝統ビビンバを頼む。
お茶を飲みながら待っていると、おかずがやってきた。
ここのお店はおかずが多いことで有名だ。
家族会館のおかず

おかずはひとまず10皿やってきた。ジャガイモの煮っころがし、水キムチ、葉っぱのキムチ、ムッという、どんぐりでできた寒天のようなものにたれをかけたもの、キキョウの根のキムチ風、海藻をわさびで合えたもの、にんにくの芽と干し海老のあえ物、他にもおいしいものがあった。夏だからか酢で合えたものが多かった。酸味が心地よく、箸が進む。
待っているとメイン料理のビビンバがやってきた。
器が熱い!
家族会館のビビンバ

一緒に焼きたてのチヂミ(パジョン)ともやしのスープがやってきた。
家族会館のビビンバとチヂミとスープ

パジョンはもちもちでうまい。スープはあっさりスープなので辛いものが多い食事の舌を休めるのにはぴったり。
家族会館のビビンバ全体図

これだけあって1人前。
二人以上のお客さんの席にはケランチムと呼ばれる韓国風茶碗蒸しが運ばれていた。
一人だから来ないのかも。仕方がない。
ビビンバはコチュジャンがちょっと辛いのでもう少し甘みがあってもいいかも。
ビビンバの具も何種類も入っていてしかもどれも素材の味がおいしい。
野菜沢山だし何しろ全体のバランスが最高。
これで8000ウォン、今はウォンが高いので1000円くらいだけど、こんな豪華なのを日本で食べたらもっと高そう。
全州、ビビンバを食べに行くだけでも行ってみたい。
他にも食べてないけどコンナムルクッパが最強らしい。
もう一度行きたい~
テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ
翌朝は早起きして高速バスターミナルからバスに乗って、食の都全州に。
朝早かったので、朝食を取らずに飲み物と日本から持っていったパーフェクトプラスチョコ味をバスで食べて簡単に済ます。
途中で止まったサービスエリアで、天安名物と書かれたホドクァジャを買う。天安名物ホドクァジャ

これはソウルでも売っていて、あんこの中に細かい胡桃が入っているものが多いのだが、ここのは皮に胡桃が入っていた。
天安名物ホドクァジャ

胡桃がパリパリしておいしい。
あんこも熱くて口の中がやけどしそう。
でもうま~い。
だが一気には食べられないのでお持ち帰りにする。
これは人気のある商品らしく、隣のおばさんも買っていた。
言葉はわからないけど二人で見せ合いしてしまった(笑)
テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ
実は夜食にテンジャンチゲを食べた。
スジョンカを飲んだだけではやはりお腹がすいた。
宿の近くのキムパプ天国というチェーン店(本当にどこにでもある)で、テンジャンチゲを頼んだ。
しかも店に入る前にはあれも食べたいこれも食べたいと思っていたのに、オーダーの際には反射的に「テンジャンチゲ!」と言ってしまった。

テンジャンチゲとは韓国の味噌汁だ。
しかし日本の味噌汁のようなあっさりしたものでなく、具沢山でしかも味噌をぐつぐつ煮込む味噌鍋といった感じだ。
それに簡単なおかずがつく。キムパプ天国のテンジャンチゲ

夜遅いのでさすがに、ご飯は残してしまった(ゴメンナサイ)
テンジャンチゲはチェーン店とは思えないほど辛くてしっかりした味。
具には大好きなホバク(韓国かぼちゃ)が入っていたので好感度が高い。
しかも他の店ではちょっと納豆臭がする味噌も多いのだが、ここのはそんなににおわないので夜に食べても重くない。

夜遅くにいったのに、お客さんが多い。
隣のお客さんが食べていたラッポッキがおいしそうだった。
今度はこれを頼もう。でもオムライスもあるらしい。気になる。
テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ
中途半端な時間に夕食というか昼食というかを取ってしまったので、妙な時間にお腹がすいた。
しかもスーパーのホームプラスの試食コーナーでいろいろ食べてしまい、喉も渇いた。
なので、ちょうど食品売り場の片隅に休憩コーナーがあって、そこの入り口でドリンクを売っていたので購入。
干し柿を煮詰めて、シナモンと生姜で味をつけた汁を冷たくしたスジョンカ(スジョンクァ)と、ライスパンチとでもいうのか、米の飲み物シッケとの2種類なので、迷うことなくスジョンカを飲む。
このスジョンカ、飲むと口の中が甘さとシナモンのすっきり感とがミックスして、暑い夏にぴったりの飲み物だ。
でもこれは冷やし飴のシナモン強めって感じの飲み物かも。
ホームプラスのスジョンカ

たっぷりハイって1000ウォン。イートインでこの値段は安いんじゃないかなあ。でも座るところがないのでその場で飲む。
ホームプラスのスジョンカ

しかもしっかり松の実が入っている。本格派だ。
韓国の夏を満喫。でもまたお腹がいっぱいになってしまった。
韓国旅行は食べすぎだあ(笑)
テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ
韓国ソウルでの記念すべき1食目。
ラウンジの朝ごはんを食べすぎたり、しょぼいしょぼいといいながら、機内食を食べてしまったりしたので、お昼というより早い夕食のような食事になってしまった。

店はロッテデパートというか、ロッテホテルの建物の道路を挟んで向かい側の一角の更に奥側になる。
明洞や、乙支路周辺で働くサラリーマンの安い昼食スポットらしい。
昼時や夕方になるとサラリーマンや制服OLがうろうろしてる。
その中の1軒がおいしそうだったので入ってみる。

一人でやってくる怪しい日本人は珍しいのか、アジュンマがいぶかしい顔しながら案内してくれる。
ここの名物はヘジャンクらしいが、メニューにあるビビンバを頼む。
厨房のアジュンマに、ビビンバができるか聞いていた。
できるらしい。良かった。
韓国に来たからには、大好きなビビンバを食べなくては。

ビビンバのパンジャン

キムチは大根と白菜。きゅうりスティックに味噌をつけて食べる。
ビビンバ!

ご飯は韓国特有のステンレス製の器に入ってくるので自分で入れてかき混ぜる。
ビビンバのスープ

スープがついてきたが、なんとスープはヘジャンクの汁!(だと思う)
スープは黒胡椒が効いていて、青菜がいっぱいでうまい。
ビビンバ定食

全体図はこんな感じ。
キムチは市販品かもしれないが、辛さが控えめでビビンバの箸休めになる。生きゅうりはパリパリでうまい。
ビビンバはなんと生野菜のビビンバだった。
生キャベツや生きゅうりが入ってた。夏だからかもしれないけどこういうサービスはいい。
コチュジャンは辛め。でも野菜が甘めなので良く合う。
目玉焼きも中が半熟なので混ぜて食べるにはちょうどいい。
これで5000ウォン
おかずがもう一品くらいあってもいいかと思うが、納得の価格だ。
ヘジャンクも食べてみたいと思うけど、ビビンバのほうが好きかな。
テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ
韓国行きの機材はオールエコノミー
ボックスミールと呼ばれる食事が出る。
小さい箱の中にうまく組み合わせてあるなと思う。
慰安旅行のバスの中で食べる食事みたいだ。ANA機内食ソウル行きエコノミー

ちらし寿司にちょっとしたおかずと内容は充実なのだが、量が少ない。
軽食なんだろうけど・・・
出ないよりましかあ。
テーマ:機内食 - ジャンル:グルメ
今回はひとり旅の友ブログでの韓国旅行の食事を特集。

まずは1食目、UAラウンジでおにぎりをいただく。
おにぎりがあるのは珍しいらしい。あとはデニッシュ系のパンがあった。
飲み物はドリンクバーのようなサーバーから。

UAレッドカーペットでおにぎり


続いてANAラウンジに。
新しくなったラウンジでなんとヌードルバーがある。
そばは(アレルギーで)食べられないので、うどんを頼む。
ちなみにいつ変更になるかわからないが、そばは4サテライト、うどんは5サテライトらしい。
ANAラウンジのうどん

うどんの他にも食べ物がいっぱい。
ANAラウンジのメロンパン

おかゆとメロンパン。
他にもシリアルとか朝食メニューがいっぱい。おにぎりは係の人に言って出してもらうらしい。
サンドイッチもあった。
ANAラウンジのサンドイッチ

他にもいろいろあって迷うほど。
めったに使うことは(でき)ないけど、ラウンジはいいな。
テーマ:機内食 - ジャンル:グルメ
先日韓国に行ってきました。
旅行記を別ブログに書きました。
料理のレポは近日公開です。

どれもこれもむちゃくちゃうまかったです~(一部を除く)
ひとり旅の友ブログ
よかったらご覧になってください。
旅行記のはずなのに食べ物ばかり^^;
テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ
名古屋の観光スポット大須観音。
コメ兵の本店があったり、アキバ並みのマニアックショップがあったりといろんな意味でディープな場所。
名古屋市内で一番好きな場所かも。

ここに長蛇の列を誇るお店がある。
それがあんかけスパのお店、ハッシュデロッソ。
何せここのあんかけスパは380円からだ。しかも手抜きなし、うまい。
今回は開店前から並ぶ。

今回はあんかけスパとオムライスのセットを頼む。確かサラダがついて650円。
うっかりしてあんかけスパも卵スパにしてしまった^^;
パスタもオムライスもちゃんと炒めて調理をしているので、ちょっと時間がかかるがサラダを食べて待つ。

ちょっと時間がかかったがあんかけスパとオムライスがやってきた~
名古屋大須ハッシュデロッソのあんかけスパとオムライス

オムライスのソースはあんかけ、ケチャップ、デミグラスと選べたのでデミグラスに。
あんかけは安定した味で、ボリュームたっぷり。
オムライスはご飯がちょっと焦げてしまっていたが、味付けが昔懐かしいケチャップライスの味でなかなかおいしい。
具はシンプルに玉ねぎと少量のマッシュルーム、鶏肉。そこがいい。
デミグラスが意外にも薄味で(でもしっかりした味わい)、ご飯の味と喧嘩しない。もう少しソースの量を増やしてもらいたいけど、それは無理かも・・・
で、みんなが行列するもう一つの理由が量の多さ!
普通のセットだとパスタ200グラムプラスオムライス一人前なのでがっつリ2人前だあ。
で、それはあきらめて、その量の70%ほどのレディスセットを頼んだのだが、それでも満腹になる大盛りサイズ。
ちなみにセットじゃないパスタやオムライスには大盛りもある。
恐ろしいぞ大須
テーマ:名古屋めし☆ - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。