ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マックスウエルフードセンターで食べたのはチキンライスだけじゃない。
ホッケンミーも食べた。
このホッケンミーは、福建麺と書いてホッケンミーと読むらしい。
スープいり焼きそばというのだろうか。はまる味だ。
マックスウエルフードセンターのホッケンミー

海老がぷりぷり、ライムとチリソースで食べるのが美味。
麺もおいしかったが、これで4ドルくらいだった(と思う)

ちなみに私がホッケンミーだと思っていた黒い焼きそばは、チャー・クウェイティエオらしい。
スポンサーサイト
テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ
先日はマックスウエルフードセンターのチキンライスを紹介したが、今回はそれから道路を挟んで向かい側のチャイナタウンコンプレックスのホッケンミーを。
これは炒めていたので、フライドホッケンミーになるんだと思う。

(どうもこれはチャー・クウェイティエオというものらしい。
でもなんか海老味がするし、かかっているのがブラックビーンソースかどうかもよくわからない。だけど、訂正を。)

朝早くから人がいっぱい並んでいたのでおいしいのかなと思って一緒に並んでみる。フライパンというか鉄板というかそんな感じのものでバリバリ炒めている。うまそう。でもなぜか持ち帰りの客が多い。
チャイナタウンコンプレックスのホッケンミー?チャー・クウェイ・ティェオ?

お値段なんと1ドル!だから並んでいたのかも。持ち帰って朝食にするんだろうか?

お味はかなりおいしい。心なしが具が少ないのは1ドルだからかなあ。
これが何の麺なのかをもう一回シンガポールに行って確かめねば。
テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。