ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルに行ったらほぼ確実にスーパーマーケットで大量の買い物をする。
買うものは食べ物というか、自宅で簡単に韓国料理が味わえるものが多い。
韓国コーヒー(コピ)の粉末とか、インスタントラーメンとか、日本でも買えるけど味が確実に違う!ってものをまとめ買いするのが定番。
もちろんロッテデパートとか新世界デパートとかでも売ってるけど、スーパーのが安くて種類が豊富。
買い物のあとのお楽しみは食事。スーパーのフードコートは手軽に韓国料理を味わえてしかも安い。
味もそこそこ。
まあ、韓国で激まずってお店にあたったことがないので、もともとはずれが少ないところなのかも。
今回は観光客に利用しやすい、ソウル駅横のロッテマートのフードコートでプルコギトゥッペキを食べる。

ロッテマートのプルコギトゥッペキ

石鍋に入ったプルコギは熱々でジュージューいってる。
おかずは白菜キムチと、サウザンアイランドドレッシングがかかったレタスと、なぜか酢豚の肉と韓国味噌だ。そしてサンチュとエゴマの葉、カリフラワー。
韓国味噌は、葉っぱでご飯やプルコギを包んで食べる、サムパプ用に用意されているみたいだ。
プルコギは甘めの味付けでご飯が進む。ご飯と肉と味噌をちょっとずつ葉っぱに乗っけて巻いて食べると最高。
野菜がいくらでも食べられる感じ。
キムチは市販品だろうけど、辛さがマイルドで食べやすい。
謎なのはレタスと酢豚だが、これはこれでおいしい。
韓国で一人焼肉はちょっと難しいけど、これなら一人でもプルコギが食べられる。
おいしかった~
スポンサーサイト
テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。