ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駅ビルデパ地下で買い物をしているとのどが渇いた。
お、よさそうな生ジュース屋さん。
なしとかぶどうとか季節の果物がある。
これはうれしい。
ということで、今の時期しか飲めなさそうなぶどうジュースを頼む。
ジュースマニアの生ぶどうジュース
ベースは巨峰みたい。
いや、もしかすると巨峰100%かしら(嬉)
さっそく一口。
濃厚なブドウの味。
ぶどうをかじったかのような味がする。
こういうのって氷で薄まってるときも多いけど、ここのはジューシー。
ぶどうの皮っぽいのも混じってるけど、実に飲みやすい。
ジュースマニアの生ぶどうジュース
赤ワイン系のぶどうジュースではなくて、完熟ぶどうのジュースという感じだ。
これははまりそう。
スポンサーサイト
名古屋の手羽先第2弾。
お惣菜のまつおかの手羽先。
これは横浜の高島屋にも店舗があるので結構なじみがあると思う。
全体的に甘口の味付けで、どて煮も甘い。
味噌だれも甘い。
ここでも手羽先をいただく。
ここは1本ずつ買えるのでとても便利。
お惣菜のまつおかの手羽先
これも近鉄パッセで。
お惣菜のまつおかの手羽先
これで2本。
たれがしっかりかかっていて甘い香りが。
お惣菜のまつおかの手羽先
ゴマがかかっていて、たれは完全に甘い。
おつまみとしてはたぶん考えられない。
お惣菜屋さんなのでごはんで食べるのに重点が置かれているのではないかと。
でも甘いおかずでご飯を食べるのが苦手という人には辛い甘さかも。
これは豪華なおやつだなあ。
風来坊も甘いけど、甘さの次元が違うような気がする。
でも結構好き。
世界の山ちゃんの手羽先。
これは新大久保にもお店があるし結構大々的に宣伝している居酒屋さんのメニュー。
こうやって手軽に買えるのはいい。
とはいえ、いつも風来坊か手軽なまつおかで買うのでここのは初めて。
世界の山ちゃんの手羽先
愛する人へのお土産じゃないけどいいか(笑)
開けてみる。
世界の山ちゃんの手羽先
見た目からして他の2種類とは違う。
カリカリでしかも胡椒がたっぷりかかっている。
うーん。
なんか手羽先のイメージと違うなあ。
世界の山ちゃんの手羽先
胡椒たっぷりで甘いたれがかかっていない。これも結構驚き。
かじる。
おお、かなりスパイシー。
お酒が、特にビールがないときつい味だ。
でも昼から飲むわけにもいかんし(笑)
スパイシーすぎて5本食べる間に舌が痛くなってきた。
修行が足りんのう。

名古屋といえば手羽先。
どうも名古屋の手羽先は風来坊派と山ちゃん派に分かれているみたいだ。
まずは定番の風来坊。
このお店は近鉄パッセにあって、すぐに行列ができるお店だ。
画像が見つからないので古い画像だが、古い画像と全く同じ商品だった(驚)
定番の味は変わらないということなのね。
風来坊の手羽先
味はちょっと甘めのしょうゆベース。
から揚げなんだけど、小麦粉か何か絡めているのか、衣がむちっとしていてソースと絡んで底の部分だけでも一杯飲めそう。
ゴマがかかっていてこれもまたおいしい。
たれは甘いと言われれば甘いのだが、バランスが整った味のような気がする。
あとからピリッと来るので甘さもそんなに気にならないし。
しょうゆベースだからかなあ。
名古屋モーニング。
さすがにはしごは難しいのでのぞくだけ。
行列のできている店があるので覗いてみると、昔行ったことのある店だった。
ちなみにモーニングの内容も昔とほぼ同じ。
なので載せてみることに。
(なので画像は古いです。参考程度に)
ベルヘラルドのモーニング
サンドイッチとかミニサイズのパンがいろいろ。
ちなみにこのパンは日替わりみたいなので行った日によって当たり外れはあるかも。
全体的に甘めのパンが多かったなあ。
480円でパン食べ放題で11時くらいまでやっていたので、ランチ替わりに使う人もいるのかも。
昔はドリンクが終わっちゃってもお冷を出してもらえたのですが、今はどうだろう?
水ものがないとつらそう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。