ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

教えたくない名店、タイ居酒屋のイサーンです。
斎藤酒場や田やなどのよい酒場がいっぱいある十条にあります。

カウンターのみのキャッシュオンでお酒はビールなど一部を除いて300円です。
おつまみはタイ料理がほとんどで、値段は500円のものが多いです。
ごはんものというかカレーなどはごはんなしは500円でごはんつきが700円だったか。

まずは外せないラープムー。


201804192005482c5.jpg


辛さと酸っぱさが癖になります。
ここで初めて食べたときからはまりまくりです。

201804192007035f8.jpg


鶏レバーのガバオ。
レバーのガバオは珍しいです。
これも辛くてお酒が進む。うまし。


2018041920083640c.jpg


えびのナンプラーかけ。正式名称は忘れました。
これは以前はなかったような。
韓国料理のカンジャンセウのような感じです。
もうやめられない

20180419201044bff.jpg


パクチー卵焼き。パクチー好きにはたまらない。
ここの料理はどれもお酒に合います。
居酒屋でも合わない料理があるのに珍しい。


〆はこれでしょう。

2018041920121642a.jpg


パッタイです。
〆なのにお酒が進むのは困ってしまうが毎回頼んでます。

いつも飲みすぎ食べ過ぎなので2000円以上食べてますが、2000べろのお店です。
1000べろは無理だと思います。
あ、書いてて飲みたくなってきた。
スポンサーサイト
テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ
最後になってしまいましたが、行きの品川駅で食べたニュータンタンメンです。
ニュータンタンは有名ラーメン店やその他有名店の立ち並ぶ一角にありますが、駅から遠いほうにあります。有名店ばかりなのでそこまでの誘惑が(笑)

このタンタンメン、ニューとつくだけあって普通のタンタンメンとは違います。
塩ベースのスープに溶き卵と挽き肉、そして唐辛子の真っ赤なスープにパンチの効いたニンニク風味と、通常の担々麺とは全く違うルックスと味です。
201804120618539a5.jpg

スープはあっさりなのにニンニクと唐辛子がコクをだし、それを溶き卵が中和してくれます。
麺は太麺でスープによく絡み、挽き肉との相性も抜群です。
辛さも選べるのでいつも中辛、普通より辛いにしています。辛すぎるとスープの味がわからなくなるような気がしました。
ただ店ごとに味が違うようで、羽田空港発の日の前泊で立ち寄る蒲田店のほうがニンニク風味が響き渡る感じです。

ちょっと古い写真ですが蒲田店です。


20180412061954273.jpg


ニュータンタンのお店は川崎、横浜など神奈川県の東側に多いので最近はなかなか行けません。

ルックスは同じですが、味は店ごとに違うようです。
20180412061918def.jpg


太麺でツルツルしこしこです。

20180412061938886.jpg


今回で香港ネタは終了です。
また10年後~ではありませんが、せんべろとラーメンがメインでぼちぼち更新していきたいと思います。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ
土曜日に旅の先輩方と一緒に中野にあるもつやきエンジンというもつやき中心の居酒屋へ行ってきました。
このお店、新井薬師にも近く、参道を冷やかしながら歩くのも良さそうです。


予約していただいてたのでお店へ。その後結構混んできたので予約したほうがよいかもしれません。


お通しなし(多分)、クーポンで1杯目無料です。嬉しい。


ポテサラとビールで乾杯!

ガツポン酢。おいしい。


レバーとかハラミとかの串もの。
塩もつ煮はだしがでていてコクがあるのにあっさり。辛さを調整できます。辛みは山椒系のスッキリした辛さです。

赤星ことサッポロラガーに切り替えて乾杯!


ビールを堪能し、今度は東京飲料の割材でチューハイ。中野の会社でお店のすぐ近所らしいです。




写真にはありませんが、マッコリもワインも、陸奥男山も味見させていただきました。



お店おすすめ牡蛎と菜の花のアヒージョも。
くるみとチーズのパンが最高においしかったです。

〆は唐揚げ!


さすがに飲み食いし過ぎました。でもだいたい1人3500円位でした。
おいし過ぎる。
また行きたいお店です。
テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ
今回の香港旅行、帰りは成田着を選んだため、日暮里で乗り換える必要がありました。
日暮里から山奥の我が家へは時間がかかるため、ここで夕食をしてから帰路へと思ったのですが、お土産の買いすぎで大荷物を抱えています。
馬賊で担々麺って思っていたのですが、お店狭いし、ロッカーに預けてまでは行きたくないと思ったので今回はあきらめました。



以前にいただいた担々麺でも。
なんかマツコ・デラックスの番組に出たとかで混み合ってましたが、ややあって相席ですが座れました。昔から混んでいるお店ですが、昼時を外しても混雑しているのでテレビの効果ってすごいですね。

担々麺です。
麺はお店のガラス張りの所で打っている手打ち麺です。





担々麺のルックスとしては普通のゴマペースト状のそれではなく、もう黒いし麻婆豆腐のような。
黒ゴマの香りとネギとで食欲をそそります。
家系じゃないのにトッピングのほうれん草がいいですね。
でもここの売りは手打ち麺です。
麺は太めでモチモチ。時々細いのとかベロンとした薄いのも混じっていて、それがまたおいしかったです。
スープは見た目通り辛さはなく、醤油ラーメンゴマ乗せというかごまの個性は少な目でこってりしつつも食べやすいです。これは麺を楽しむためのスープですね。
麺がおいしいので、麺をもうちょっと食べたくなりました。
テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ
香港ネタも小休止、ラーメンでも。
せんべろと同じくハマっているのがラーメンです。ただむかしのように並ぶのが辛くなったので、並びが少ない店を狙うようになりました。
となると、本家二郎よりインスパイア店へ。
今回は限定やってる、豚ラーメン板橋駅前店です。

限定はカレーラーメンです。
カレーラーメンにはご飯がつきます。たしか820円。





トッピングはネギと野菜、ニンニク少しです。
野菜はモヤシとキャベツのほかに人参も少量。
ネギとカレーは合いますね。
麺は太麺モチモチ。カレースープに合いますね。
豚も柔らかくてホロホロなのでお腹に余裕があれば豚増しできればしたいと思ってしまいます。

ほどよい辛さのカレーラーメンをあらかた食べ終えばあとは残ったスープとご飯でリゾット風に。
スープは残さず完飲。
おいしかったです。
テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ