ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋葉原といえばここという時代もあったじゃんがらラーメン。
今はいろいろなお店が増えたけど、昔は食べるところ少なかったなあと思いながら。
向かいの雁川に行くところだけど、今回はじゃんがらラーメンへ。

秋葉原のじゃんがらラーメン

いつも並んでるのに、タイミングが良くてすぐ座れた。

ノーマルなラーメンを頼む。

秋葉原のじゃんがらラーメン

こんな感じでとんこつでシンプル。
ここはトッピングが面白いのだが、ラーメンの味を味わいたいのであまりのせず。

秋葉原のじゃんがらラーメン

秋葉原のじゃんがらラーメン

麺は九州っぽい細めんで、替え玉で楽しめそうな感じ。

秋葉原のじゃんがらラーメン

チャーシューもとろとろ系でおいしそう。

サクッと一口。

やっぱり美味しい。
とんこつもこってりだけどすっきりしてる不思議な感じだし、ニンニクをほんの少し入れると味が膨らむ。
くせになりそうな味だ。

並ぶのも納得できる。
スポンサーサイト
久しぶりに過橋米線でランチを。
ここのランチは種類が多いので迷ってしまう。
しかし、今回は前回お客さんが食べていたのを見ておいしそうだと思っていたIランチを。
このIランチ、卵と豚肉と野菜と炒めてあってなかなかのボリューム。

春巻のサービス。

過橋米線でIランチ

これは確か12時前か1時過ぎかのサービスで出してもらえたはず。
ランチ終了ぎりぎりに駆け込んだのでもらえたのかも?
ここの春巻、なかなかおいしい。

過橋米線でIランチ

ランチ登場。
ボリュームたっぷり。

まずはメインのたまごと肉と野菜炒め。
過橋米線でIランチ
卵、青菜、たけのこ、きくらげ、肉がたっぷり。
お味はちょっとしょっぱめのしょうゆ味でこれはご飯が進む。

過橋米線でIランチ

過橋米線でIランチ


ご飯はおかわり無料!
しなかったけど。

過橋米線でIランチ

卵スープもあっさりしておいしい。

過橋米線でIランチ

千切りザーサイで箸休めも。

そして野菜サラダもあり。
過橋米線でIランチ

最後はデザートも。

過橋米線でIランチ

これで確か750円だったかなあ。
かなりの大満足でおなかいっぱい。
夜もおいしいけど、ランチも種類豊富で迷うところ。

初のラーメン二郎神保町店。
ここはいつも混んでいるのでなかなか行けなかった。
今回は開店一時間前から並ぶ(汗)
それでも6番目くらいなので、みんなすごいなあ。
ラーメン二郎神保町
すっかり体も冷えて店内へ。
外でもとんこつの煮えるすごいにおいがしていたけど、中でも同じ。
ラーメンの食券を買って出す。
二郎らしく、店内でもしっかり待ってやっと出てくる。
ここのはネットでもものすごく評判がいいので期待大で。
ラーメン二郎神保町

ラーメン二郎神保町
やっぱり新宿系のお店とは違うような。
早速すする。
おお、濃い!
そしてこってり。
やっぱりおいしい。
麺は相変わらずのもっちりでどっしり、スープはやっぱり独特のコクがなんとも言えない。
でもどっちも重いのでボリューム満点。
かなりおなかをすかした状況で行ったのに苦しい。
動けなくなりそうになりながら食べる…
おいしいけど苦しいなあ。
でもこの苦しさがはまるんだよなあ。
でも1時間以上並ぶのはつらいかも。
刀削麺を食べたので、ここでもやはり辛い物を。
御徒町から秋葉原に続くガード下にあるラーメン屋さんのミニテーマパーク。
蒙古タンメン中本で蒙古タンメン
らーめん横丁。
ここに蒙古タンメン中本ができたというので気になっていたのだが、混んでいたので入れなかった。
今回は席に空きがある。
蒙古タンメン中本で蒙古タンメン

ということで入ってみた。
大人気の蒙古タンメンを注文。
そんなに辛いのか気になるなあ。
蒙古タンメン中本で蒙古タンメン
テーブルには唐辛子。これ以上辛くするのか??

すぐに麺がきてびっくり。
混んでいても回転がよさそうだ。
蒙古タンメン中本で蒙古タンメン
この蒙古タンメンは、味噌タンメンに麻婆豆腐が乗ったものらしい。
確かに豆腐が乗っている。
蒙古タンメン中本で蒙古タンメン
少し混ぜて味をなじませる。
麺はこんな感じでちゃんぽんの麺みたい。
蒙古タンメン中本で蒙古タンメン
こういう麺がスープに合うんだよなあ。

さっそく一口。
あ、辛い。
これはなかなかの辛さ。ラーメンじゃないなあ。
豆腐すら辛い。
おいしいけど辛いぞ(笑)
…でもこの味どこかで食べたことあるなあ。
むむむ…
ということで卓上の酢を加えてみる。
お、やはり。
これはまさしくキムチチゲの味。
がっちりしたにんにくの味とか、白菜のしなしな加減とか、まさしくおいしいキムチチゲの味。
豆腐が入ってるのがまさにそんな感じ。
キムチチゲにラーメン入り、これはおいしい組み合わせだ。
これははまる人が多いのが納得。
でもやっぱりラーメンとは違う食べ物だと思う。
これはご飯をセットにして食べたい。
なんかラーメンばかり食べているような気もするが、気のせい。
今回はアキバで気になっている麺のお店へ。
アキバも昔に比べると変わったもので、いろいろなお店がたくさんできた。
選択肢が増えてうれしいので早速行ってみる。
秋葉原の刀削麺唐家で刀削麺
前は違う名前だった?
食券制なので注文もラクラク、お値段もほかの店より若干安め。
人気があるというまーらー刀削麺を注文。
あ、激辛だったかも。

麺を削る工程は特になかったような…
ややあって出てくる。
ここはエプロンサービスがあるので洋服の汚れを気にしなくていい。
これはありがたい。
秋葉原の刀削麺唐家で刀削麺
香菜も載っていて雰囲気はいい。
混ぜ混ぜしていただく。
秋葉原の刀削麺唐家で刀削麺
さてお味は。
あ、結構辛いけどすごくは辛くない。
これは万人受けしそうな味。
でも何か物足りない。
なのでテーブルの上にある黒酢を入れていただく。
お、これはおいしい。
秋葉原の刀削麺唐家で刀削麺
麺はこんな感じでけっこうもちもち。
野菜も入っているので辛いけど食べやすい。
全体的に食べやすい味だ。

おいしいけど…華隆を知ってしまうと物足りない。
個人的にはXianより好きな味。
酸味の調整ができるのがいいなあ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。