ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新作らしい、マスクメロンとマンゴーを買った。
こんな感じ。
のっぽパンマスクメロン味

メロン色のクリームが塗ってある。
のっぽパンマスクメロン味

マスクメロンと書いてあるが、普通のメロンとマスクメロンとの区別がつかない。
とりあえずメロンの香り。
クリームはメロンミルククリームといった感じで、ねっとりしているのだがメロンの味もしっかりする。
子どもが好きそうな味かも。
マンゴーはこれ。
のっぽパンマンゴー味

マンゴーの香りが強い。
味はやはりマンゴーミルクといった感じでちょっと濃い目。
でもマンゴーとパンってあんまり合わないかも。
難しい味だ。

おまけに昔紹介した、ラムレーズン。
今年もあった。
のっぽパンラムレーズン味

ラムレーズンバニラミルクのような味でこれは完成度が高い。
定番商品になるといいのだが。
スポンサーサイト
新作のっぽ。
今回は秋に沼津市で行われる技能五輪国際大会のキャンペーンも兼ねているのっぽだ。
今回はJAなんすんも協力だそう。

のっぽパンぬまづ茶クリーム

いつもの柔らかめの生地ののっぽにお茶風味のクリームがたっぷり入っている。
クリームはミルクベース。
ほろ苦いお茶とミルク味、美味しいはずなのだがお茶の味が濃いのかバランスが悪い。
私はちょっと苦手な味かも。
牛乳のっぽベース、クリームも元祖のっぽ系と考えるといいのかも・・
うーん。残念だ。
のっぽパン、春の新作かも?
ベルギーチョコ味を見かけた。
チョコ味は以前からあるのだが、ベルギーチョコはなかったと思う。
ということでまた買う。
のっぽパンベルギーチョコ

パッケージもベルギー風?

のっぽパンベルギーチョコ

中のチョコは相変わらずだが、どこがベルギーなんだろう。
ベルギー産チョコを使用しているということだろうか?
味はチョコ味が前のより強くなったような気がするようなしないような。
あんまりそういうことを意識して食べるものでもないような気がする。
一方こちらはいちご味。
のっぽパン女峰いちごミルク味らしい。
これも毎年出ているみたいだが、毎年味は変わっているのだろうか?
のっぽパン女峰いちごミルク味

なんとなくミルクっぽい気がする。
のっぽパン女峰いちごミルク味

クリームもいちごミルク色だ。
味は甘いいちごミルクだ。
やっぱりこれに関しては、ものすごく美味しいということではないが、目新しいものがあれば買ってしまうものかもしれない。
・・・ていうか、毎月別の味が出ているようだ。
追いかけるのもきりがないが、多分また買ってしまうだろう。
ついでにいうなら、いちご味、せっかくなので女峰ではなく、売り出し中の紅ほっぺに変えてみてはいかがだろうか?
売れるかも??
毎度おなじみののっぽパン、秋の新作らしい。
基本的にスーパーの安売りで見かけたら買うという感じなので、どれが新商品かわからなかったりする。
今回のはなんとなく秋の装いをしているので多分、秋の限定商品ではないかと思うのだが。
まずはつぶ栗のっぽ
つぶ栗のっぽ

栗のクリームの中につぶつぶが入っていた。
クリームは(安い)モンブランのクリームみたいで、栗の香りはする。
これで高級クリームだときっとパンにあわないんだろうなあ。
次はメイプルバター
メイプルのっぽ

メイプルシロップ入りのバターが入っている。
こっちの方が味が完成している。
あまり好きではないのだが、のっぽパンはバタークリームがあうような味にできているようだ。
メイプルシロップの味と香りで、のっぽパンの中に入っているバタークリームの独特の香りが気にならない。
つぶ栗より好きだ。

静岡県内でしか買えないとうわさの(実際は神奈川、山梨、愛知あたりでも買えるらしい)だが、東京にも販路ができるかも?
自由が丘にキミサワが、豊洲にアオキができたらしい。
どっちもNBのお膝元静岡東部の会社なので、買えるチャンスが。
のっぽパン好きにはたまらない・・かも。
さて、沼津ついでにNBのパンでも。
巷で話題ののっぽパンをご紹介。

のっぽパンというのは、ヌマヅベーカリー(現エヌビーエス)という地元の製パン屋がスーパーなどを中心に販売しているパンで、細長いパンの中にバタークリームやチョコクリームなどが入った菓子パンだ。
静岡を中心に、神奈川、山梨の一部で売っているパンなので、ご当地パンかな。
パンの生地の味はコッペパンとかそういう普通のパンで、スタンダードなバタークリーム(ちょっと苦手)やチョコクリーム(最近進化してクラッシュチョコになった)のパンはすぐに固くなってしまうので、焼き立てを食べるのがおすすめ。
割合新しいラインナップの牛乳のっぽシリーズだとパンが柔らかめなので多少古くなっても食べられるが、なるべく届きたてを食べた方がいいと思う。
のっぽパン

今回食べたのは「つぶピー」と「ラムレーズン」ラムレーズンは初めて見た。
つぶピーは甘さ控えめのつぶつぶピーナツクリームなので、パンの柔らかさと粒の硬さがマッチしてなかなかの食感。
ラムレーズンは際物かと思いきや、意外ににおいしい。
レーズンのほんのりした甘さと、いんちきっぽい生クリーム風の風味がなかなかいい。
これの見た目は、山パンのナイススティックにも似てるけど、味は多分ぜんぜん違う。
沼津に来たら是非これを一本。
スーパーならどこでも売ってると思う。コンビニにもあるところも多い。

ちなみにエヌビーエスのホームページからは買えないので残念。
テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。