ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンガポールのチャンギ空港のターミナル3には到着ラウンジがある。
ターミナル3のシンガポール側というか、入国した後にある場所なので、一回市内に出てしまっても出国せずに使うことができる。
しかもここ、ラウンジとしての機能だけじゃなくてなんと仮眠もできるらしい。
そして到着ラウンジと銘打っているけど、別に到着でなくとも使えるようだ。
ということで、今回早朝便で日本に戻るため、ここの仮眠室を使って夜明かしすることにした。

シャワーと仮眠3時間コースを選択。
これで大体4時間くらいなので、ちょうどチェックインの時間によさそう。
お値段は確か40Sドルに税金がかかったので日本円で2600円くらいだったような。

プラザプレミアムラウンジの仮眠室とシャワー

まずはシャワーを浴びる。

レインフォレストタイプというか、可動しないタイプ。
プラザプレミアムラウンジの仮眠室とシャワー

共同シャワーだが個室になっているので安心。
プラザプレミアムラウンジの仮眠室とシャワー

共同トイレの洗面台コーナーにはネスティのサーバーが。
ネスティのサーバー
ネスティのアイスレモンティと、レモネードとがあった。
紙コップが置いてあるのでコップで飲む。
水分補給にはぴったり。
アイスレモンティはたぶん粉末をといた系の味だが、甘さ控えめで酸味も少しあって飲みやすい。
紅茶の苦味も少しあるので、紅茶だという感じがする。

レモネードも甘さが控えめでビタミンCたっぷりという味。
これは他では見かけなかったけど、どこに行ったら飲めるんだろう?

シャワーを浴びれば仮眠室へ。
仮眠のブースは広い部屋に点在してる感じなのでまるで漫画喫茶の個室状態。
1部屋で7人しか寝れないそうで私が最後の7人目だった。ラッキー。

プラザプレミアムラウンジの仮眠室とシャワー

プラザプレミアムラウンジの仮眠室とシャワー
ベッドと簡単なテーブルがある。
ドアの下はあいている。
ここが漫画喫茶っぽい。

プラザプレミアムラウンジの仮眠室とシャワー
鍵がかかるので安心。

ここでひと眠りしてもう一回ネスティ飲んで出発。

ちなみにここはラウンジブースももちろんあって、それはプライオリティパスで使えるそうだ。
どうもスープとかサラダとかあった様子。
残念ながらそちらはつかってないのでレポートなしで。

スポンサーサイト
ものすごく久し振りに福岡空港のカードラウンジへ。
改装でもしたのか前に行ったときとちょっと雰囲気が違う。
椅子もおしゃれなのになってたし。
福岡空港カードラウンジ
ここはソフトドリンクフリーか、ビール1本か選べるのでソフトドリンクをフリーで。
まずはアセロラ。
これってもう少し南に行くとアセロラがとれるから?
福岡空港カードラウンジ
冷たいので体が冷えたので温かい紅茶を。
福岡空港カードラウンジ
ここのラウンジでしばしまったりして過ごす。
ちなみに柿ピーなどのおつまみも少しあった。
関西空港へ。
長い旅が終わる…ではなく、実はここから始まり。
関西空港発で韓国へ行く。
ミナミを歩き回って疲れたので、カードラウンジで一休みする。
外側の制限区域外にあるラウンジで、ユニクロの裏になる。
場所が分かりにくくて毎度毎度迷ってしまう。

カードラウンジ比叡で一休み

山ぶどうジュースとおつまみをつまんでひとやすみ。
ここのジュースは、コカコーラ系のベンダーなのだがちょっと変わったのがあって結構楽しい。
別のラウンジだとHi-Cの梅もあった気がする。

ここのラウンジは搭乗時だけではなく、到着時も使えるのでこれが便利かなあ。
伊丹空港から飛行機に乗る。

ここのカードラウンジはパソコンがおいてあるので、ちょっとした情報検索やグルメガイドなどを見ることが出来て大変助かる。
そしてサービスがよくて、朝はおにぎりが置いてあったり(今あるのか不明)、ちょっと気の利いたサービスが受けられる。

今回またちょっと嬉しいサービスが。
伊丹空港のカードラウンジ

伊丹空港のカードラウンジ

飲み物コーナーに、ビーフコンソメスープが!
ちょうどこの日は寒くて、この暖かいサービスがとても嬉しかった。
コーヒーだって紅茶だって暖かいものではあるのだが、スープは余計体が温まるような気がする。
こういう心遣いがいいなあ。
新千歳空港に着いたのだが、時間の関係で待ち時間が出来てしまった。
ということで、カードラウンジへ。
さすが北海道、飲み物にガラナがある(嬉)
新千歳空港カードラウンジ

早速いただく。
新千歳空港カードラウンジ 

ここのラウンジは持ち込み禁止だが、お弁当やチーズ、アイスクリームなどが買える。
しかし私は別のものが食べたかったので、ラウンジを出て購入。
買ったのはおなじみ、佐藤水産のおにぎり。
前も食べたのだが、やっぱりこれは外せない。
佐藤水産のおにぎり再び

いくらは苦手なので、鮭のみ。
佐藤水産のおにぎり再び

佐藤水産のおにぎり再び

今回のは塩がちょっと薄いかなあ。
移動中に食べたのでおなかがいっぱいになった。
朝食を食べたことは忘却のかなたへ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。