ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長らくお休みをいただきました。
GWもとっくに過ぎてこのままだと夏休みまで突入してしまいそうなのでここら辺で少し。
ですが今度はもう毎日更新は難しいかと思います。
更新頻度は減ると思いますが末長くお付き合いいただけますようよろしくお願いします。

久しぶりの更新ですが、ネタ的には古いです。
今年の冬のソウル行きネタです。

久しぶりに羽田から出発したので、これもまた久しぶりに国際ターミナルのラウンジへ。
実はここがはじめてつかったラウンジなので思い出深いラウンジだ。

入ってみるとなんか部屋が広くなっていたり、椅子の感覚が狭まっていたりといろいろな変化が。
羽田の国際線を使う人が増えてるんだなあ。

羽田空港国際ターミナルのラウンジ

なんとおにぎりがあってびっくり。
お昼をちゃんと食べてなかったので機内食を食べるにもかかわらずいっぱい食べてしまった…
羽田空港国際ターミナルのラウンジ

ビールなんか飲んじゃったりして。
羽田空港国際ターミナルのラウンジ

ちなみにビールなどのアルコール類はオーダー制。
面倒な気もするが仕方がない。
羽田空港国際ターミナルのラウンジ

最後にクッキーをいただく。
このクッキーも結構好き。

久しぶりのアシアナ航空でソウルへ。
スポンサーサイト
チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ。
この日はユナイテッド航空を使ったので、新しいターミナル3を使用。
ラウンジも新しいし、雰囲気もちょっと違うような気もする。
ちょっとだけ広いし。

椅子などの調度品はこんな感じで。
チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ

チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ
外が見えて森になっている。

軽食は何とホットミール。
そういえば昔のSATSもそうだった気がする。
ということは時間帯によって違うのだろうか?

チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ

チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ

チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ

気になる鍋の中身は・・・

チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ

チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ

まずはシンガポール名物、チキンライス。
朝からチキンライスが食べられるとは。
しかもここのはチキンもおいしいけど、チキンスープで炊かれたご飯が美味しいこと。
これはいいなあ。

チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ

イーフー麺。
これはちょっと伸びちゃってもおいしく食べられる。
こういうものはやっぱり便利。
味が濃いのでおつまみにもなりそう。

チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ

点心も充実してたけど、私がもらったのは米粉でくるんだ海老焼売のようなもの。
チリと生姜が美味しい。

チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ

朝食らしくお粥も。
揚げ玉ねぎを入れたお粥は美味。

チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ

シンガっぽいおつまみもあり。
もちろんお酒もあるのだが、ここではダイエットコーラで。
チャンギ空港、ターミナル3のSATSプレミアラウンジ

旅の〆にふさわしい場所だった。
ANAの発着ターミナルがターミナル1からターミナル2に移動になったのでANAのラウンジは廃止された模様。
なので今度はビジネスクラス利用者はあこがれのシルバークリスラウンジへ、プラチナとかダイヤとかSFCとかでエコノミークラスを使う場合は共同ラウンジのSATSプレミアラウンジをつかうことになったそうだ。
ここってSQ使うときに使ったラウンジだったかなあ?


チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ
まずは定番のお粥。
このお粥、なんかほっとする味。
これを食べたら日本に帰れると思うからか(笑)

チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ
おかず類。
あ、でもサンドイッチもある。

チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ
珍しいと思ったのがこの鮭の蒸し物。
野菜も一緒にむしてあるのでしっとりしていた。

チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ
パオも種類があった。
チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ

写真にはないけど、カヤのもあったような気がする。

そしてシンガポールらしいと思ったのがキャロットケーキ。
チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ

ここのはホワイトキャロットケーキだが、大人気で補充を何度もしていた。
味も薄めで屋台のものよりも穏やかな味。
おかゆと食べてもおいしい。

サンドイッチは普通の味で、やっぱりシンガポールはご飯文化の国だったなあと感じた。
麺類ももちろん美味しいけど、ご飯やそのおかずが美味しい。

チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ

チャンギ空港、ターミナル2のSATSプレミアラウンジ

紅茶とナッツでしばしくつろぐ。


今度は夜便でシンガポールへ。
今回は珍しく第五サテライトにあるラウンジのインビをいただいた。
夕方便はこの方面から出発するみたい。

夜というより夕方発の便なのでラウンジも完全な夕食仕様というわけではなさそう。
とはいえ朝に比べるとパンよりご飯という感じもする。
サラダ巻きとお稲荷さんは定番の様。
確かに日本っぽいけど完全な和食じゃないサラダ巻きは、外国の人でも食べやすそう。
お稲荷さんも不可思議な味じゃなさそうだし。

成田ANAラウンジの夕方の時間
サンドイッチは3種類あったと思った。
成田ANAラウンジの夕方の時間
確かスモークサーモンのとハム卵のと野菜のとのだったと思う。
この組み合わせも定番っぽいなあ。

この日のスープもマッシュルームビスクとガーデンベジタブル。
ウォッカをダイエットコーラで割って喉を湿らす。
短い期間に2回ほどシンガポールへ行ってきたので2回分まとめて。
まずはANAラウンジの朝の様子。
朝はパンが豊富な気がする。
成田ANAラウンジの朝食の時間
成田ANAラウンジの朝食の時間
バターロール、クロワッサン、ベーグルなどいろいろあったがこれをチョイス。
前にも紹介したかもしれないけど、メロンパンにはクリームが入っている。
成田ANAラウンジの朝食の時間
このクリームが夕張メロンっぽい(笑)
成田ANAラウンジの朝食の時間
このスープはチャウダーズので、確かマッシュルームビスクだった。
チーズ系のこってりした味ではまる。
成田ANAラウンジの朝食の時間
日本酒とおせんべいで一服。
成田ANAラウンジの朝食の時間

日本酒は成田の地酒。まろやかな飲み口でおいしかった。
カットフルーツもあったので口直しにいただく。
カットフルーツは初めて見た気がする。
成田ANAラウンジの朝食の時間
このスープはガーデンベジタブル。
野菜がたっぷりで体に良さそう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。