ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

香港に行ったらこれは外せないというのがシンフォニーオブライツとビクトリアピークと言われていたのでどちらもチャレンジしてみました。

ビクトリアピークは微妙な結果に終わったので、シンフォニーオブライツこそは。

まずはスターフェリーに乗って香港島から九龍まで。
前日に昼間のフェリーは乗っているので雰囲気はわかってますが、夜はやっぱり景色もいいですね。その分混雑もすごいです。



写真を撮るのが難しい。




あっという間に九龍側に到着。

シンフォニーオブライツはスターフェリーの発着場に近い所からみるのが最高とのことでしたので、人混みをかき分け対岸が見える場所へ移動。
ちょうど時計台のある辺り一帯です。もう人だかりが。

いい場所が取れなかったので、見える場所で待機。どういうわけだか途中で席を立った人たちがいたので移動して最高の場所で見物できました。




17年の12月からビルの窓の所にLEDでメッセージが流れるようになったそうです。
レーザービームを見つつ、横目でメッセージを読み、クラシックみたいな音楽を聞く。
ちょっと忙しいです(笑)






レーザーの色は緑一色でしょうか?
赤とか青とかわかりやすい色はなかったような。
15分程度ということでしたが、実際は13分弱かなと。唐突に終わった感が否めない演出でした。
今回は霧が出ていたので余計に見づらかったというのが残念ポイントでした。

これは絶対フェリーに乗って船の上から見るツアーがおすすめだと思います。

もうひとつ、今回の宿の話です。
初香港ということで、交通の便がよい、ある程度朝も夜も楽しめる場所ということで佐敦駅そばのエバーグリーンホテルに宿泊しました。
ここは旅友さんに教えてもらいました。
改装中で音が若干気になることもありましたが、部屋も香港では考えられないほど広く(東横インより広い)バスタブもありました。
セーフティーボックスも付いてます。
ホテルの横にはセブンイレブンもあり、ちょっと歩くとスーパーのwelcomeもあります。

フロントは愛想はありませんが、仕事はちゃんとしていました。なお、デポジットは100ドルです。朝早いチェックアウトだったので現金払いしましたが、カード払いもできたようです。

ホテル周辺も男人街やデパートなどあり、人通りは多いので不安はありませんが、治安はというとすごく良いとは言えないかもしれません。
日本でいうなら池袋とかの繁華街でしょうか。

エアポートエクスプレスの話の折に触れましたが、エアポートエクスプレスのパスが止まるイートンホテルも近いし、乗りませんでしたが、エアポートバスのバス停も近いです。
お値段は香港らしく1泊1万円弱ですが、便利で良かったです。おすすめです。

スポンサーサイト
すみません、ちょっとだけお休みをいただきます。
早めのGWか、遅めの春休みということでお願いします。
久しぶりに秦野の戸川公園へ。
ここの公園、冬場は寒いが景色が良いので観光スポットになっているらしい。
寒い日だったのに人が結構いた。
ハイキングの帰りとかによるみたい…私はあっさり車で行ったけど(笑)
ここのソフトクリームが美味しいと聞いたので食べてみる。
戸川公園のソフトクリーム
確かにおいしいけど、寒かった。
暑い時に食べたいなあ。

帰りにじばさんずへ。
以前買えなくて断念したみるくべプリンを買う。
これってテレビで紹介されたの?
何やら有名らしい
テレビってあっぱれkanagawa大行進じゃなくて?
とりあえずちょっとお高いので、1つだけ買う。
みくるべプリン
かなり小ぶり。
でも中にぎっしり詰まっているみたい。
みくるべプリン
こんな感じでバニラビーンズもたっぷり。
中のカラメルソースもしっかり。
みくるべプリン
さて一口。
お、濃厚。でもさらっとしている。
不思議な食感だなあ。
これは卵も牛乳も濃厚ってことだろうか。
しかも卵の味がするというか、プリンなんだけど普通のプリンとは何かが違う。
最後まで食べるとこの量なのに重量感が。
やっぱり濃いってことかも。
名古屋といえばコレ、あんかけスパゲティ。
今回は名古屋駅中心に歩いたので、名古屋駅の名店と言えばチャオ。
前にも行ったことがあるのだが、画像が見つからない。
なので新しい画像で。
スパゲティハウスチャオのあんかけスパゲティ
不思議なのはこのナプキンに包まれたフォーク。
これで食べる。
あんかけの具はいろいろあるのだが、通称ミラカンと呼ばれるものにする。
ミラネーゼ+カントリ-ということだそうだ。
ハムと赤ウィンナー、玉ねぎ、トマト、ピーマン、マッシュルーム、コーン、なぜかたけのこが入っていた。
スパゲティハウスチャオのあんかけスパゲティ

スパゲティハウスチャオのあんかけスパゲティ
なんだが具だくさん。
前はシンプルに赤ウインナーとコーンのみのスペシャルを頼んだ気がする。

ちなみにこれがスナックサイズのS
Sでも十分な量だと思う。

あんかけのあんは甘辛く、胡椒が効いているからピリ辛という感じ。
ハッシュデロッソよりも懐かしい味がする。
麺はあんかけスパゲティらしく太い。スパゲティハウスチャオのあんかけスパゲティ
湯気で見にくい(笑)
スパゲティハウスチャオのあんかけスパゲティ
コーン1粒より太いんじゃないか?
さっそくずるずるすする。
ここ、スプーンがないのでやっぱり啜るしかないようだ。
フォークで巻きつつすする。
おお、この太くてモチモチ麺がなかなかいい。
ハッシュデロッソは麺が細いので食べやすいと思ったが、味のバランスからすると太い麺がいいのだろう。
あんはやっぱり酸っぱいような甘いような辛いような独特の味。
あんかけスパ、関東にも進出しているみたいだけどb、これは名古屋でないと味わえない味のような気がする。
個人的にはハナ差でハッシュデロッソのが好き。
旅から戻りました。
一生戻ってくるなって言われなくてよかったです(笑)